ルミガンで目元パッチリまつげを手に入れよう♪

ルミガンは元々緑内障の治療薬!?

ルミガンは元々は緑内障の患者に治療薬として使われていたお薬のようです。
お薬の作用の中から育毛効果が発見され、美容クリニックなどでも、
まつげにコンプレックスを持つ患者に、処方してもらうことができます。

ルミガンを使い始めた方の多くが実感するのが、
まつげが伸びた、まつげが濃くなった、まつげの本数が多くなったという三ポイントです。
しかもルミガンをマツゲ育毛で使った方の80%近くの人が その効果を実感しているんだそうですよ。
80%もの方のまつげが伸びたり濃くなったっていうのはすごいことですよね。

ある女性はまつげのエクステンションをしていたそうですが、
定期的にメンテナンスをする必要があるのと、クレンジング剤を間違えてしまうと 
あっという間にエクステンションが取れてしまうのが困っていたそうです。
そこで自分のまつげを長く伸ばしたいと考えてこのルミガンを使い始めたそうです。
使い始めて2週間ほどすると、全体的にまつげが伸びたような感じがしたそうです。

また、また2週間ほどすると全体的に本数が増えたように感じたそうです。
すごい効果があるんだ!とびっくりしたそうですよ。
このような効果を沢山の人が実感している、というのですからすごいですよね。

もともとルミガンは、緑内障の治療薬として使われていたときに
患者さんたちのまつげが長くなったり、濃くなってきたことが多かったことから、
まつげの育毛剤として活用されるようになったという経緯があるそうですよ。